ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド321: 奥の平谷・源流でテン泊
No.0: 足が重いよ~。
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/12 23:08
名前: グー(伊勢山上住人) ID:uc2hbvKc
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html



ナンボなんでも9月も中旬なのだから、
山の上の方は涼しいだろうな。




【日時】   平成22年9月11日(土)12日(日)
【山域】   台高・奥の平谷
【天候】   晴れ
【コース】  11日:千石林道駐車地9:50---11:20喜平小屋谷出合---13:00シャッポ尾根---13:30テント場
       12日:テント場7:00---8:00千石山---9:00笹ヶ峰---10:30狸若水---11:55不動滝上---13:15駐車地

 

この夏最後の水遊びはドコにしようかな?
高速無料実験は来年の3月までだったっけ?
宮川ダム上の大和谷が歩いていないよな。
でもツェルト泊で目覚めたら全身ヒルスダレはイヤだな。

そうだ! 奥の平谷の源流部、zippさんの滝を見に行こう!

千石林道で大阪からの二人連れと話す。
「アマゴを焼いて食べるのが楽しみなんです」
「釣れるといいですね」
「いえいえ、養殖アマゴを買ってきているのです」

五段の滝が見えてきた。
今回は奥の平谷源流部に行くのが目的なので、
Trail Walkerさん御用達のルートに挑戦する。

「林道終点まで登って、下るのはもったいない。
 適当な所からトラバースして行こう」
「おいや~、こりゃあ~、ひでえ鹿道だなぁ~」
喜平小屋谷出合に着いた時には、モウしっかり疲れていた。

出合から尾根芯を登っていく。テープも巻いてある。
しかし、私の嫌いな傾斜だ。汗が噴出してくる。
登っても登っても笹ヶ峰が、はるかに高く見える。

前方に道が無くなった。テープも見当たらない。
「登りだから、高い方へ上がればいいさ」
しかし、傾斜がきつくなってくる。「ヤメ~」
尾根芯方向へトラバースして、テープ道に復帰する。
「登りで外すのだから、下りでは使えないな」

ヤットのことでシャッポ尾根に着いた。
登りついたのはCa1330 5月に昼食を摂った所だ。
もうヘロヘロ。南の尾根へ下る。下りは楽だ~。

尾根の右が植林になってきた。もう間伐の手を入れる時期だよ。
右も左も植林になって、奥の平谷源流部に下り立ちました。

少し下流に歩くとテン泊適地が見つかった。
丸太が2本。そばにクラッチ板があるところを見ると、
ウィンチの台座だったのでしょうか?
一升瓶も茶碗のかけらも転がっています。

ツェルトを張り終え、沢靴に履き替えて下流に向かいます。
zippさんの画像で憧れていた滝が有りました。
そして、大滝。
左岸から巻き下ろうと思うが、ロープが無いと滑り落ちそう。
ロープはツェルトを張るのに使っちゃってます。撤退です。

テン場に戻り、沢装束を干して、キノコを探しに行きます。
しかし、収穫0。失意の晩飯です。

朝、目覚めた時はすでに明るくなっていました。
寝過ぎて腰が痛い。

奥の平谷を遡ります。テント場辺りには水流はありません。
登山道に乗って登ります。足がとっても重い。
昨日の登りがこたえています。軟弱を露呈した山旅でした。

                 グー(伊勢山上住人)
No.1: Re: 足が重いよ~。
1. 乾燥キノコをどうぞ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/13 20:46
名前: Trail Walker ID:lQYhDAyM

ズボンに、パンツ、シャツに、タオル沢山干してスッポンポン?

グ~さんこんばんは~。

> この夏最後の水遊びはドコにしようかな?

もう最後ですか~?
> 高速無料実験は来年の3月までだったっけ?
だったっけ、1000円は当分の間だったかな?

> 宮川ダム上の大和谷が歩いていないよな。
> でもツェルト泊で目覚めたら全身ヒルスダレはイヤだな。
 なんだてっきり 大和谷でテント張るところ探してるのだと思いました、ヒルスダレ見たかったな。
> そうだ! 奥の平谷の源流部、zippさんの滝を見に行こう!

 そちらに向かいましたか。

> 千石林道で大阪からの二人連れと話す。
大阪組多いですね、秋タヌさんも仲間入りかな~?

> 「アマゴを焼いて食べるのが楽しみなんです」
> 「釣れるといいですね」
> 「いえいえ、養殖アマゴを買ってきているのです」
現地調達ではないのね、食いはぐれが無いのがいいですね、聞いたはなしおかずが釣れずご飯だけで食べるシトもいるみたいです

> Trail Walkerさん御用達のルートに挑戦する。
>
> 「林道終点まで登って、下るのはもったいない。
>  適当な所からトラバースして行こう」
> 「おいや~、こりゃあ~、ひでえ鹿道だなぁ~」
 何処歩いてるの、その辺り棄てられた古タイヤが転がってきますから気を付けないといけないですよ。

> 喜平小屋谷出合に着いた時には、モウしっかり疲れていた。
 そこもテンバに良いのでは?
> 出合から尾根芯を登っていく。テープも巻いてある。
> しかし、私の嫌いな傾斜だ。汗が噴出してくる。
> 登っても登っても笹ヶ峰が、はるかに高く見える。

あの谷地長い滑の滝が有ったのですがこの渇きですから水は流れてないでしょう。
> 前方に道が無くなった。テープも見当たらない。
 谷地を進みましたか?山腹かな?


> ヤットのことでシャッポ尾根に着いた。
> 登りついたのはCa1330 5月に昼食を摂った所だ。
 バイケイソウの谷地を渡って右手の尾根の方が上がり易そうです、P1370に出ます、こちらにもテープ有りです。

> もうヘロヘロ。南の尾根へ下る。下りは楽だ~。
後はおりるだけですね。
> 右も左も植林になって、奥の平谷源流部に下り立ちました。
早い到着ですね、夕方までがながいですね
> 少し下流に歩くとテン泊適地が見つかった。
> 丸太が2本。そばにクラッチ板があるところを見ると、
> ウィンチの台座だったのでしょうか?
> 一升瓶も茶碗のかけらも転がっています。
 植林前の伐採林搬出用の基地ですか?
> ツェルトを張り終え、沢靴に履き替えて下流に向かいます。
> zippさんの画像で憧れていた滝が有りました。
> そして、大滝。
> 左岸から巻き下ろうと思うが、ロープが無いと滑り落ちそう。
無茶したら駄目よ、当分誰も来ないからね。

> ロープはツェルトを張るのに使っちゃってます。撤退です。
 又来よう?
> テン場に戻り、沢装束を干して、キノコを探しに行きます。
> しかし、収穫0。失意の晩飯です。
 やっぱしですか?、乾燥ものも無かったですか?水に戻してとか、雨少ないからね、キノコ鍋泊大丈夫ですか?

> 朝、目覚めた時はすでに明るくなっていました。
> 寝過ぎて腰が痛い。
 良く寝られるようになりましたね、慣れですね。

> 奥の平谷を遡ります。テント場辺りには水流はありません。
 乾ききってるみたいですね、鹿のオブジェも無くなりそうだな。

> 登山道に乗って登ります。足がとっても重い。
登らずに奥の平谷下って欲しかった・・・
> 昨日の登りがこたえています。軟弱を露呈した山旅でした。
 夏バテかな~?
昨日明神平で会ったテン泊の方、千石峰まで行ってきたと言ってました、左目を腫らした方会わなかったですか?

> ナンボなんでも9月も中旬なのだから、
> 山の上の方は涼しいだろうな。
ところで山の上の気温はどうでしたでしょう?

No.2: Re: 足が重いよ~。
1. 春の奥の平谷源流

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/14 05:42
名前: zipp ID:pNaKbmr6

 グーさん、おはようさん。
さすがに朝は涼しくなりましたね~。窓開けて寝てたら風ひいちゃいます。

> 宮川ダム上の大和谷が歩いていないよな。
> でもツェルト泊で目覚めたら全身ヒルスダレはイヤだな。
 大和谷は地池谷出合までしか入ってはいないので、詳細知りませんけど、六丁峠周辺は次々お蛭さまが登ってこられます罠。
峠には塩の入った瓶が常備されてて、ヒルの多さがわかります(^^;。

> そうだ! 奥の平谷の源流部、zippさんの滝を見に行こう!
 先週に続き、奥の平谷でしたか、大滝上の滝かな。

> 千石林道で大阪からの二人連れと話す。
> 「アマゴを焼いて食べるのが楽しみなんです」
> 「釣れるといいですね」
> 「いえいえ、養殖アマゴを買ってきているのです」
 これ、思わず笑えますね(^^)。
もう漁期は終わったのかな?

> 「林道終点まで登って、下るのはもったいない。
>  適当な所からトラバースして行こう」
> 「おいや~、こりゃあ~、ひでえ鹿道だなぁ~」
 このあたり、昔の道なかったですか?出合から左岸に道があるのを確認しているけど。

> 出合から尾根芯を登っていく。テープも巻いてある。
> しかし、私の嫌いな傾斜だ。汗が噴出してくる。
> 登っても登っても笹ヶ峰が、はるかに高く見える。
 この●暑いのに登る気にならないルートですね(^^;。
最後は手も出さないと登れない急斜面だし・・・。

> ツェルトを張り終え、沢靴に履き替えて下流に向かいます。
> zippさんの画像で憧れていた滝が有りました。
 この滝のある釜下の左岸あたりが、テントはるにいいなぁと思ったんだけど、ここにツェルトを張ったわけじゃないんだね。

> そして、大滝。
> 左岸から巻き下ろうと思うが、ロープが無いと滑り落ちそう。
> ロープはツェルトを張るのに使っちゃってます。撤退です。
 ここは、ロープなしに降りるのは難しそう。ロープなしだと随分左に回り込んじゃうだろうな。

> テン場に戻り、沢装束を干して、キノコを探しに行きます。
> しかし、収穫0。失意の晩飯です。
 二次林に出てておかしくない雑タケも少ないですね~。
明日明後日と雨降らんかな。

> 奥の平谷を遡ります。テント場辺りには水流はありません。
 台高縦走路にもっとも近づく谷では、水が途切れちゃってるのですか。
ここ、テン場と云うけど、見た目以上にテントを張る平坦地が少ないんだよね~。

> 登山道に乗って登ります。足がとっても重い。
> 昨日の登りがこたえています。軟弱を露呈した山旅でした。
 ・・・とか云いながら、檜塚周りで午後帰りでしたか。
No.3: Re^2: 足が重いよ~。   [No.1への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/14 06:15
名前: グー(伊勢山上住人) ID:2NovAPAk
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

Trail Walker さん、おはよ~。 期待したほど爽やかな朝じゃないね。

> ズボンに、パンツ、シャツに、タオル沢山干してスッポンポン?

これだから水遊びは荷物が増えてしまう。
30Lのザックに、沢靴・沢スパッツ・濡れた衣服の入ったサブザックを結わえ付けて、
帰りの千石山への登りは仰向けにひっくり返りそうでした。

> この夏最後の水遊びはドコにしようかな?
> もう最後ですか~?

闇鍋テン泊以降は、キノコモードでしょう。(見つけられないくせに)

>  なんだてっきり 大和谷でテント張るところ探してるのだと思いました、ヒルスダレ見たかったな。

ツェルトは隙間が多いからね。どこからでも進入されちゃう。
タープで寝る人は、ヒル対策ドーしているのだろ~?

>> そうだ! 奥の平谷の源流部、zippさんの滝を見に行こう!
>  そちらに向かいましたか。

zipp兄の課題は、こなしておかないと棺おけでユックリ寝れません。

>> Trail Walkerさん御用達のルートに挑戦する。
>> 出合から尾根芯を登っていく。テープも巻いてある。

>  谷地を進みましたか?山腹かな?

そんなにたくさんのルートがあるのですか? 尾根芯をガシガシ(ヨタヨタ)登りました。

>> 登りついたのはCa1330 5月に昼食を摂った所だ。
>  バイケイソウの谷地を渡って右手の尾根の方が上がり易そうです、P1370に出ます、こちらにもテープ有りです。

一刻も早くシャッポ尾根に登りつきたいのに、40mも余分に登りたくない~。

>> 右も左も植林になって、奥の平谷源流部に下り立ちました。
> 早い到着ですね、夕方までがながいですね

ここからが本番の水遊びですがな。

>> 一升瓶も茶碗のかけらも転がっています。
>  植林前の伐採林搬出用の基地ですか?

そう思います。

>> 左岸から巻き下ろうと思うが、ロープが無いと滑り落ちそう。
> 無茶したら駄目よ、当分誰も来ないからね。

そう。単独は安全第一です。でも、物足りない水遊びでした。

>  又来よう?

シャッポ尾根はウロウロしたいですね。

>> キノコを探しに行きます。 しかし、収穫0。失意の晩飯です。
>  やっぱしですか?

グーは皆さんの期待を裏切らない。

> 雨少ないからね、キノコ鍋泊大丈夫ですか?

心配です。19日までに雨とガスが来て欲しい。

>> 寝過ぎて腰が痛い。
>  良く寝られるようになりましたね、慣れですね。

TWさんも、緊急ビバークツェルト泊の練習をしといた方がいいよ。

> 登らずに奥の平谷下って欲しかった・・・

奥の平谷を降渓したら、注目浴びるよね。

>> 昨日の登りがこたえています。軟弱を露呈した山旅でした。
>  夏バテかな~?

マイドのグーです。

> 昨日明神平で会ったテン泊の方、千石峰まで行ってきたと言ってました、左目を腫らした方会わなかったですか?

千石林道で二人に会った後は、ヌタハラ林道でモトクロスバイク2台まで誰にも逢いませんでした。

> ところで山の上の気温はどうでしたでしょう?

Tシャツ1枚で就寝。夜中に寒さを感じて、長袖山シャツと靴下を履きました。
まだ寒かったので、銀フィルムを広げました。
このサバイバルシート、確かに温かい。しかし、ガシャガシャと音がうるさいのです。
消音タイプのサバイバルシートもあるのだろうか?

TWさんも山泊体験しなよ。
ワンコがいる間は無理かな?

                          グー(伊勢山上住人)
No.4: Re^2: 足が重いよ~。   [No.2への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/14 22:06
名前: グー(伊勢山上住人) ID:2NovAPAk
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

zippさん、こんばんは。 こんな時間にもう起きているの? 睡眠時間が短いのですね。

> さすがに朝は涼しくなりましたね~。窓開けて寝てたら風ひいちゃいます。

やっと寝苦しい夜から開放ですね。

>  大和谷は地池谷出合までしか入ってはいないので、詳細知りませんけど、六丁峠周辺は次々お蛭さまが登ってこられます罠。

谷1本違うだけで、こんなにも生息数に差があるのですね。不思議?

>> 「林道終点まで登って、下るのはもったいない。 適当な所からトラバースして行こう」
>  このあたり、昔の道なかったですか?出合から左岸に道があるのを確認しているけど。

私もその道を目指したのですが、ちょっと早く降りてしまったようです。
機会があれば出合から歩いて、どこに繋がるのか調べてみます。

>> しかし、私の嫌いな傾斜だ。汗が噴出してくる。
>  この●暑いのに登る気にならないルートですね(^^;。

でも、目的地へは最短コースです。

> 最後は手も出さないと登れない急斜面だし・・・。

翌日までふくらはぎの乳酸が残っていました。

>  この滝のある釜下の左岸あたりが、テントはるにいいなぁと思ったんだけど、ここにツェルトを張ったわけじゃないんだね。

ハエは多かったですが、アブもブトも蚊も襲ってきませんでした。快適なテン場でした。

>> 左岸から巻き下ろうと思うが、ロープが無いと滑り落ちそう。
>  ここは、ロープなしに降りるのは難しそう。ロープなしだと随分左に回り込んじゃうだろうな。

もう少し下流まで水遊びをしたかったのですが、事故ったら、次zippさんがいつ来ることやら分からないし・・・。

>  二次林に出てておかしくない雑タケも少ないですね~。
> 明日明後日と雨降らんかな。

天気予報は、願い通りですが、・・・・
今回ばかりは「予報官 ガ ン バ レ ! !」

>  台高縦走路にもっとも近づく谷では、水が途切れちゃってるのですか。

濁ったたまり水が2つ3つあるだけです。

> ここ、テン場と云うけど、見た目以上にテントを張る平坦地が少ないんだよね~。

結構傾斜のあるところでした。

>> 昨日の登りがこたえています。軟弱を露呈した山旅でした。
>  ・・・とか云いながら、檜塚周りで午後帰りでしたか。

狸若水を確認したら、モウ奥峰へ登り返す元気が無く、そのまま谷を下って帰ってきました。

ヌタハラ林道でモトクロスバイクとすれ違いました。礼儀正しい若者でした。

                     グー(伊勢山上住人)
No.5: Re^3: 足が重いよ~。   [No.4への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/15 00:01
名前: zipp ID:qhcxJfn.

 グーさん、再びこんばんわ。

> 狸若水を確認したら、モウ奥峰へ登り返す元気が無く、そのまま谷を下って帰ってきました。

 日曜日は、なんじゃこ高齢、ぢゃなかった恒例のキノコ山行でしたです。コモノの石油王も誘ったけど、屋敷林の草刈りに忙殺されてたとか(^^;。
某T氏の車を見つけて、ヤミナベ平探索か!と思いました。p子さんも遇えるかなぁとも思ってたけど、昨日は他の登山者とは誰一人遇わなくって不思議でした。
 ヤミナベ平で昼食だったけど、しっかり採取して食べました(^^)。myタケは、枯れ枯れの地面や倒木でないところ、生きてる木で出るからそれなりに出るんです。ただ大きくはならないんですよね。こんな年には周りの環境が湿気を持たないと。その点雑タケとは違うところです。
 つうことで、2カ所ほどタケを確保していますが、今週の天候次第ですわな~。
 某T氏は、奥山谷から明神平さへのルートを迷っているようですが、グーさんはヤミナベ平へ来れますよね~?

> ヌタハラ林道でモトクロスバイクとすれ違いました。礼儀正しい若者でした。
 いまも、どうやって奥峰にバイクが登ってきたのかわからないんです。
先週も入ってますが、某千●社の作業道は間伐に埋まっているし、奥峰周辺でタイヤ痕を見つけることができませんでした。
 グーさんも初めて会ったら、礼儀正しい初老の爺さんだろうし…(^^;
No.6: Re^4: 足が重いよ~。   [No.5への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/15 22:31
名前: 某T誌 ID:haXFGf2A

やった~め組みの雨ふりましたね

 横レスこんばんは、忙T氏です。

> 某T氏の車を見つけて、ヤミナベ平探索か!と思いました。
はは~ん、いい事聞きましたヤミナベ平はこの辺なんですね、地図は手に入らないけど大体判りましたよ

> p子さんも遇えるかなぁとも思ってたけど、昨日は他の登山者とは誰一人遇わなくって不思議でした。
 そういやp子さん顔出さないですね、生きてはいるようですが、この辺りに来てたのですね(人物合ってるかな?)

>  ヤミナベ平で昼食だったけど、しっかり採取して食べました(^^)。myタケは、枯れ枯れの地面や倒木でないところ、生きてる木で出るからそれなりに出るんです。ただ大きくはならないんですよね。こんな年には周りの環境が湿気を持たないと。その点雑タケとは違うところです。

 今日の雨で一気に成長するのでしょうね。

>  つうことで、2カ所ほどタケを確保していますが、今週の天候次第ですわな~。
無くなってても私のせいじゃないですから~。

>  某T氏は、奥山谷から明神平さへのルートを迷っているようですが、グーさんはヤミナベ平へ来れますよね~?
  迷っても着きましたから、ヤミナベ平=明神平でしょ。

>> ヌタハラ林道でモトクロスバイクとすれ違いました。礼儀正しい若者でした。
>  いまも、どうやって奥峰にバイクが登ってきたのかわからないんです。
> 先週も入ってますが、某千●社の作業道は間伐に埋まっているし、奥峰周辺でタイヤ痕を見つけることができませんでした。
 先週林道馬賭けでは?

No.7: Re^4: 足が重いよ~。   [No.5への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/15 23:14
名前: グー(伊勢山上住人) ID:MQpPlVxo
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

zippさん、こんばんは。 いいお湿りですね~。これで一気にニョキニョキ・ムクムクですね。

>  某T氏は、奥山谷から明神平さへのルートを迷っているようですが、グーさんはヤミナベ平へ来れますよね~?

トーゼン バッチ グー ですよ。

>  ヤミナベ平=明神平でしょ。

某T氏も、コウおっしゃっていますから。

某p子さんもキノコ狩りに来てるのでしょうね。Kたんに会いたいな。

ところで、ボッカ指令が届きませんが、松阪牛とナベとカセットコンロを担ぎ上げるだけでいいのでしょうか?

                       グー(伊勢山上住人)
No.8: Re: 足が重いよ~。
日時: 2010/09/17 06:42
名前: あきたぬき ID:fy1ZeBXw

おはようございます グーさん

なんともナイスなタイミングの雨でした。

> 【コース】  11日:千石林道駐車地9:50---11:20喜平小屋谷出合---13:00シャッポ尾根---13:30テント場
>        12日:テント場7:00---8:00千石山---9:00笹ヶ峰---10:30狸若水---11:55不動滝上---13:15駐車地

このコース見ても、何処をどう通っているのか判らない、台高ど素人です。
狸若水って、冗談で書いたのに採用されたのですか。
本文には出てきませんでが、どうでした。


> 「林道終点まで登って、下るのはもったいない。
>  適当な所からトラバースして行こう」
> 「おいや~、こりゃあ~、ひでえ鹿道だなぁ~」
> 喜平小屋谷出合に着いた時には、モウしっかり疲れていた。

ひでえ鹿道だなんてそんなこと言ってはいけません。
先日四国の山では鹿道がまったく無い。あれが無いと、小谷の横断は死に物狂い。
危うく遭難鹿かりました。
どうも、四国の山には鹿も猪もいないようなのです。
台高や鈴鹿の鹿道は有難いものです。感謝しなきゃ。


> ツェルトを張り終え、沢靴に履き替えて下流に向かいます。

もうツェルト張りも、なれたものですね。たった9文字で張れるなんて。

あきたぬき



No.9: Re^2: 足が重いよ~。   [No.8への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/09/17 22:24
名前: グー(伊勢山上住人) ID:eXcY53a.
参照: http://www.ztv.ne.jp/okada1/c8.html

秋狸さん、こんばんは。
panaさんへのレス返がないから、パソも開けないほど忙しいのか?と思っとります。

> なんともナイスなタイミングの雨でした。

森野恵ちゃんには、無い砂恵みの雨でしたね~。
これで、収穫0で会場に着いたら、ナント言われることやら。

> このコース見ても、何処をどう通っているのか判らない、台高ど素人です。

手に取るように分かるまでに、そう時間はかかりませんよ。

> 狸若水って、冗談で書いたのに採用されたのですか。
> 本文には出てきませんでが、どうでした。

いつもの通り道上にあったのですね。
左から泥の上をしみ出して流れてる水が私の美的感覚に合わなくてね。

今回は桧塚若水に水量が無くて(ミズゴケも着いてしまったよ)、狸若水まで下りました。
狸若水も木の葉のトイを付けないと汲めませんでした。

>> 「おいや~、こりゃあ~、ひでえ鹿道だなぁ~」
> ひでえ鹿道だなんてそんなこと言ってはいけません。

はい。台高のお利口さんにはいつもお世話になっています。
ただ、ここには歩きやすい水平道があるのです。その道に乗れずに「ひでえ」道をトラバースでした。

> 先日四国の山では鹿道がまったく無い。あれが無いと、小谷の横断は死に物狂い。
> 危うく遭難鹿かりました。

ソウナン 鹿狩りでしたか。

鹿道がハッキリと付いている所は、その上下にトラバースできない斜面があるということですからね。
四国には鹿はいないのですか? じゃあ、ヒルもいないのかな?

> もうツェルト張りも、なれたものですね。たった9文字で張れるなんて。

木と木の間に石ころの無い平坦地があれば、手際よく張れるようになりました。
木の無い平坦地は、私にとっては価値の無い土地です。

月夜の晩に 赤鬼 青鬼 狸も入り乱れて ドンヒャラリン

                              グー(伊勢山上住人)

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成