ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド421: 【四国】鈴専サンチョ、剣山を歩く!
1. サンチョの経路

-クリックすると元画像を表示-
2. 剣山からジロウギュウ

-クリックすると元画像を表示-
3. ジロウギュウから剣山

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/17 08:59
名前: 山猪(エム) ID:2RGlr2qY

7日(日)の晩に名古屋を発ってから、徳島での生活も間もなく1週間が過ぎようとしている。
14日(日)は、幸いな事に休みを頂ける・・・・・でも、見ず知らずの土地で幸いと言っている場合ではない!
山にでも行かなければ、身の置き場に困る!
よって、西日本第二位の高峰であるところの『剣山』征服と言うかねてからの野望を遂げることにしたのであった。
そして、何時ものように麓泊すれば、宿代が・・・・・不要。ムフフ・・・・・

【日 時】2010年11月14日(日)
【天 候】曇り
【山 域】四国(剣山)
【コース】
見ノ越(7:30)~西島駅(8:10)~(尾根道)~剣山頂上(9:00)~ジロウギュウ頂上(9:30~)~(トラバース道)~二度見展望~剣山頂上(10:30)~大剣神社~名水・・・~西島駅~駐車地(12:00)
【メンバー】山猪(エム) 悲しい事に1名

*前夜
21:00頃に仕事を切り上げ、食料の買い出し・・・・・
とりあえず道駅『温泉の里 神山』を目指す。

徳島市内を抜けR438をチンタラ走る、目指す道駅の看板が現れる頃には、街頭もなく辺鄙なところだ。
40分程で目的地着・・・・・
暗く人影も全く無し。明かりはトイレと自販機のみ、オマケに小雨が・・・・・寂し過ぎる!
15分程、得意のトイレチェックなどで時間潰しするが、居たたまれなくなって出発。
一路登山口の『見の越』を目指す。

真っ暗な悪路を1時間余り、登山口の『見の越』着、雨も本ブリになっている。時間は0時をまわった所、距離は50km程だが・・・・・遠かった。
標高1420mの峠なのに、街灯があり先ほどの道駅よりも遙かに明るい。

暫くは暑くて寝付けなかったが、2時位に雨が収まると急激に気温が下がり熟睡となりました。

*当日
7:00起床、リフト代片道1000円?、往復で1800円?・・・・ボッタクリだ~!
・・・・リフト所要時間15分、歩いて上ってもたったの40分・・・・・
この分だと御在所ロープウェイあたり、往復10000円取られても、うなずいてしまいそうだ。

7:30、剣神社の長い階段から入山。
登山路は何処までも神社の参拝路のように立派だ。
途中、コウガイビルのコウちゃんが・・・・・真っ黒な大物、無害だが好きにはなれない・・・・。

リフト西島駅からは尾根道を上る。
途中『刀掛けの松』で分岐があり、左へとれば行場があり面白そうだ。

立派な山小屋の間を抜けて山頂平原へ。
山頂平原は広大で股下位のクマザサの海になっている。
クマザサ保護の木道を歩き西端の誰も居ない山頂に着。

広々した所だが、却って落ち着かない。
展望を楽しみながら山頂を通過。
前方にはジロウギュウまで雄大なクマザサ尾根が伸びやかに続く。

剣山山頂からジロウギュウまで30分で着、ジロウギュウ頂の銘板はコース案内板を代用か?
左方向『ジロウギュウ』、右方向が『1929m』なのである。

ジロウギュウの頂で・・・・・Oo。(^0^)yー゚ ゚・・・・・していると、男性2+女性1の3人パーティーが到着、暫し歓談・・・・・高知から来られたとのことでした。

10:00前で時間は早いが引き上げ開始、帰りは三嶺方向に一旦下りトラバースルートを戻る。
途中『二度見展望』から再び剣山山頂へ。
山頂はガスで展望が効かなくなっているものの人が多い。
ガスの中に山ガーの二人組が・・・・アンデスに住むのインディオのようだ・・・・・と思うのはサンチョだけ?
山頂を撮る振りでシラーっと写真に納め、お詫びと言っちゃ何ですが、挨拶代わりのお話を・・・・。

下山は『大剣神社』にお参りし、『名水百選』経由。
名水では、父子が水を汲んでいる。
サンチョが近づくと水場を譲って、小さな男の子が「ここの水、美味しいよ」と柄杓を渡してくれた。

後は出来るだけ往路を使わないよう・・・・・、我ながら半日にしては良く歩けたと思うが、これ以上徘徊すると縄張り意識が芽生え困ったことになりそう・・・・・大人しく下山。
駐車地には丁度お昼頃に到着でした。

後は、昨夜の道駅近くの『神山温泉』そして、コインランドリー・・・・・身も衣も爽やかに・・・・・。
さらに、持て余した時間は、『阿波踊り会館』の酒を試飲・・・・サンチョ一人で・・・・。

呆気なくも充実した一日を堪能してしまった、サンチョでした。
No.1: Re: 【四国】鈴専サンチョ、剣山を歩く!
1. サンチョさんご馳走をどうぞ

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/17 13:31
名前: 緑水 ID:vy3EHmDQ

山猪(エム) さんこにちワン 寒くないですか、こちら寒いたですねけど冬型好いお天気です。
ヤブ漕ぎオフ会でレポレスで取り込み中です、よってすぐに過去帳にへと落ち込んでいきます念。

> 14日(日)は、幸いな事に休みを頂ける・・・・・でも、見ず知らずの土地で幸いと言っている場合ではない!
> 山にでも行かなければ、身の置き場に困る!

転勤ホレに主張有る人は好いなあと思いますよ、なん立ってね知らない土地で遊べるんだモン。
山趣味ある人はお友達なんてすぐにできますがな。

> よって、西日本第二位の高峰であるところの『剣山』征服と言うかねてからの野望を遂げることにしたのであった。
> そして、何時ものように麓泊すれば、宿代が・・・・・不要。ムフフ・・・・・

そうそう、どこでもたくましく生き延びられます、楽しめます。体験はパワーなりですガナ(^^)


> 徳島市内を抜けR438をチンタラ走る、目指す道駅の看板が現れる頃には、街頭もなく辺鄙なところだ。
> 40分程で目的地着・・・・・
> 暗く人影も全く無し。明かりはトイレと自販機のみ、オマケに小雨が・・・・・寂し過ぎる!

438なんて、数字多い道駅は寂しいよ、メインの貞光ゆうゆう館よろしかろうに。
見の越へも近いし道も走りよいです。

> 真っ暗な悪路を1時間余り、登山口の『見の越』着、雨も本ブリになっている。時間は0時をまわった所、距離は50km程だが・・・・・遠かった。
> 標高1420mの峠なのに、街灯があり先ほどの道駅よりも遙かに明るい。

リフト駅下の駐車場はタダでショ。建屋下で雨にもあたらずにトイレも近いね。
流石は良き選択匂い嗅ぐ分けはシシ並ですブー

> *当日
> 7:00起床、リフト代片道1000円?、往復で1800円?・・・・ボッタクリだ~!

そんなにするんですか、でもこれは身体の不獣な方の乗り物ですガナ。その方たちには安い乗り物ですよ。
駕籠かきで登れば高いですよ、金毘羅さんへも行きなされよ。

まあ元気の好いもんがロープウエイだのリフトなど乗らずに歩けですわな。

> 山頂平原は広大で股下位のクマザサの海になっている。
> クマザサ保護の木道を歩き西端の誰も居ない山頂に着。

朝早すぎたの?誰もいないのを狙えば誰もいないさ、山ガ待ちなら山頂はお昼に着かねばダメですね。

> 展望を楽しみながら山頂を通過。
> 前方にはジロウギュウまで雄大なクマザサ尾根が伸びやかに続く。

好い眺めでしたね、のびやかで鈴鹿離れしてる思いますた。

> 10:00前で時間は早いが引き上げ開始、帰りは三嶺方向に一旦下りトラバースルートを戻る。
> 途中『二度見展望』から再び剣山山頂へ。
> 山頂はガスで展望が効かなくなっているものの人が多い。

でしょ!人の会話も登山の内ですよ、しかも遠方からの人には優しい土地お大師様と一緒なんだから。

> ガスの中に山ガーの二人組が・・・・アンデスに住むのインディオのようだ・・・・・と思うのはサンチョだけ?
> 山頂を撮る振りでシラーっと写真に納め、お詫びと言っちゃ何ですが、挨拶代わりのお話を・・・・。

内容がないじゃん、四国の女性はホンマニ優しかったよ。ヨメ貰うなら四国産だね。

> 名水では、父子が水を汲んでいる。
> サンチョが近づくと水場を譲って、小さな男の子が「ここの水、美味しいよ」と柄杓を渡してくれた。

ゴミなんてないしねヤッパお大師さんの国だと思います。
室戸岬が残ってるんですよね、また行かねばと思ってます。

> さらに、持て余した時間は、『阿波踊り会館』の酒を試飲・・・・サンチョ一人で・・・・。

お寺お遍路は興味ないの、また好いですよ。
仕事終われば連休もOKなのかな?次は石鎚山だね。

また鈴鹿でね、アドバルーン上げましょや

                        緑水

No.2: Re: 【四国】鈴専サンチョ、剣山を歩く!
日時: 2010/11/17 21:01
名前: 宮指路 ID:t1tqIsd2

山猪さん、こんばんは

四国で一人寂しくシコシコ仕事に励んでおられると思いきや、ちゃっかり山に行っていたんですね

> 山にでも行かなければ、身の置き場に困る!
> よって、西日本第二位の高峰であるところの『剣山』征服と言うかねてからの野望を遂げることにしたのであった。

いやいや~ぁ、かねてからの綿密な計画でしょ

> 【メンバー】山猪(エム) 悲しい事に1名
単身赴任なら仕方がありませんぜ旦那
>
> 徳島市内を抜けR438をチンタラ走る、目指す道駅の看板が現れる頃には、街頭もなく辺鄙なところだ。
> 40分程で目的地着・・・・・
> 暗く人影も全く無し。明かりはトイレと自販機のみ、オマケに小雨が・・・・・寂し過ぎる!

単独で前夜車中泊なら仕方ありませんぜ旦那
>
> 真っ暗な悪路を1時間余り、登山口の『見の越』着、雨も本ブリになっている。
雨が降っていた方が気が紛れてグッスリ眠れまっせ旦那

> 7:00起床、リフト代片道1000円?、往復で1800円?・・・・ボッタクリだ~!
> ・・・・リフト所要時間15分、歩いて上ってもたったの40分・・・・・
下調べしなかったのかな

> この分だと御在所ロープウェイあたり、往復10000円取られても、うなずいてしまいそうだ。
御在所ロープーウェイも所要時間15分くらいじゃなかったかな?
>
> 7:30、剣神社の長い階段から入山。
> 登山路は何処までも神社の参拝路のように立派だ。
あまり整備されている登山道は却って疲れませんか?

> 途中、コウガイビルのコウちゃんが・・・・・真っ黒な大物、無害だが好きにはなれない・・・・。
郊外ビル?
>
> 立派な山小屋の間を抜けて山頂平原へ。
> 山頂平原は広大で股下位のクマザサの海になっている。
> クマザサ保護の木道を歩き西端の誰も居ない山頂に着。
いかにも観光地ですなぁ~

> 広々した所だが、却って落ち着かない。
> 展望を楽しみながら山頂を通過。
> 前方にはジロウギュウまで雄大なクマザサ尾根が伸びやかに続く。
次郎牛ですか?
>
> 剣山山頂からジロウギュウまで30分で着、ジロウギュウ頂の銘板はコース案内板を代用か?
> 左方向『ジロウギュウ』、右方向が『1929m』なのである。
>
> ジロウギュウの頂で・・・・・Oo。(^0^)yー゚ ゚・・・・・していると、
プシュ~ですか?

> 途中『二度見展望』から再び剣山山頂へ。
> 山頂はガスで展望が効かなくなっているものの人が多い。
う~ん、ちょっと残念。

> ガスの中に山ガーの二人組が・・・・アンデスに住むのインディオのようだ・・・・・と思うのはサンチョだけ?
山ガとお話できただけでも超ラッキー

> 山頂を撮る振りでシラーっと写真に納め、お詫びと言っちゃ何ですが、挨拶代わりのお話を・・・・。
山ガ評論家顔負けのテクやんか

>
> 下山は『大剣神社』にお参りし、『名水百選』経由。
> 名水では、父子が水を汲んでいる。
> サンチョが近づくと水場を譲って、小さな男の子が「ここの水、美味しいよ」と柄杓を渡してくれた。
子供に親切にしてもらうと嬉しいですね。山ガだったらもっと嬉しい


                        宮指路
No.3: Re^2: 【四国】鈴専サンチョ、剣山を歩く!   [No.1への返信]
1. 尾根道の『刀掛の松』分岐

-クリックすると元画像を表示-
2. 剣山の山頂平原

-クリックすると元画像を表示-
3. 変な山頂名盤(ジロウギュウ)

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/18 08:31
名前: 山猪(エム) ID:SlH50kOs

緑水さん、おはようございます
カキコは夜中ですが・・・・・・投稿は朝、仕事前に・・・・・。

> 山猪(エム) さんこにちワン 寒くないですか、こちら寒いたですねけど冬型好いお天気です。
あまり寒くはありません。やはり南国?

> ヤブ漕ぎオフ会でレポレスで取り込み中です、よってすぐに過去帳にへと落ち込んでいきます念。
賑やかしくて良い事じゃないですか・・・・それも定めと思って・・・・
>
>> 山にでも行かなければ、身の置き場に困る!
> 転勤ホレに主張有る人は好いなあと思いますよ、なん立ってね知らない土地で遊べるんだモン。
そうは問屋さんが中々卸してくれないのです。
幸い、出張先の担当が理解があるので幸いです。
>
>> そして、何時ものように麓泊すれば、宿代が・・・・・不要。ムフフ・・・・・
> そうそう、どこでもたくましく生き延びられます、楽しめます。体験はパワーなりですガナ(^^)
この当たりは、鈴鹿で何時も鍛えてますんで・・・・・
>
> 438なんて、数字多い道駅は寂しいよ、メインの貞光ゆうゆう館よろしかろうに。
> 見の越へも近いし道も走りよいです。
まさか、あそこまで辺鄙とは・・・・
>
>> 標高1420mの峠なのに、街灯があり先ほどの道駅よりも遙かに明るい。
> リフト駅下の駐車場はタダでショ。建屋下で雨にもあたらずにトイレも近いね。
> 流石は良き選択匂い嗅ぐ分けはシシ並ですブー
どうせ暗闇ならばと思いましたが・・・・・あそこまで明るくしているとは思いもよりませんでした。
>
>> 7:00起床、リフト代片道1000円?、往復で1800円?・・・・ボッタクリだ~!
> そんなにするんですか、でもこれは身体の不獣な方の乗り物ですガナ。その方たちには安い乗り物ですよ。
そうでしょうか?それにしても往復1000円が良いところだと思いますが・・・・。

>> 山頂平原は広大で股下位のクマザサの海になっている。
>> クマザサ保護の木道を歩き西端の誰も居ない山頂に着。
> 朝早すぎたの?誰もいないのを狙えば誰もいないさ、山ガ待ちなら山頂はお昼に着かねばダメですね。
登山口から山頂まで1.5時間・・・・皆さん入山が遅いようです。オマケに立派な山小屋まで・・・・・
>
>> 展望を楽しみながら山頂を通過。
>> 前方にはジロウギュウまで雄大なクマザサ尾根が伸びやかに続く。
> 好い眺めでしたね、のびやかで鈴鹿離れしてる思いますた。
クマザサも種類が違うのか、丈が低いので突入しても楽そうでした。
>
>> 途中『二度見展望』から再び剣山山頂へ。
>> 山頂はガスで展望が効かなくなっているものの人が多い。
> でしょ!人の会話も登山の内ですよ、しかも遠方からの人には優しい土地お大師様と一緒なんだから。
四国の人は、ノンビリで穏和な方が多いようです。
>
>> ガスの中に山ガーの二人組が・・・・アンデスに住むのインディオのようだ・・・・・と思うのはサンチョだけ?
>> 山頂を撮る振りでシラーっと写真に納め、お詫びと言っちゃ何ですが、挨拶代わりのお話を・・・・。
> 内容がないじゃん、四国の女性はホンマニ優しかったよ。ヨメ貰うなら四国産だね。
サ「このガスジャ、展望も効きませんネ~」
ガ「そうなんですヨ~」
サ「1時間位早ければ、絶景でしたヨ」
ガ「エッ!そうだったんですすか~」
程度で後は、スタコラと去りました。
>
>> サンチョが近づくと水場を譲って、小さな男の子が「ここの水、美味しいよ」と柄杓を渡してくれた。
> ゴミなんてないしねヤッパお大師さんの国だと思います。
> 室戸岬が残ってるんですよね、また行かねばと思ってます。
室戸はまだでしたか。サンチョは25年ほど前に3年ばかり松山にいましたが・・・・・ほとんど愛媛県内で満足していました。
>
>> さらに、持て余した時間は、『阿波踊り会館』の酒を試飲・・・・サンチョ一人で・・・・。
> お寺お遍路は興味ないの、また好いですよ。
やりだすと全て回らないと気が済まない質なので、もうしばらくは先の楽しみとして取って置きます。

> 仕事終われば連休もOKなのかな?次は石鎚山だね。
今週末当たり、企んでいますが・・・仕事も大詰めで難しいところです。
来週末まで、帰れそうもありません。
>
> また鈴鹿でね、アドバルーン上げましょや
エ~ですね~・・・・やはり山頂?でもそろそろ風も厳しくなるので良い場所を考えねば・・・・・

     サンチョ
No.4: Re: 【四国】鈴専サンチョ、剣山を歩く!
日時: 2010/11/19 20:01
名前: 通風山 ID:tKVgkZ/c

サンチョさん、こんばんは。

> 【日 時】2010年11月14日(日)
> 【天 候】曇り
> 【山 域】四国(剣山)
> 【コース】
> 見ノ越(7:30)~西島駅(8:10)~(尾根道)~剣山頂上(9:00)~ジロウギュウ頂上(9:30~)~(トラバース道)~二度見展望~剣山頂上(10:30)~大剣神社~名水・・・~西島駅~駐車地(12:00)
> 【メンバー】山猪(エム) 悲しい事に1名

このコースを見て懐かしく、レスしました。
僕が行ったときは石鎚山からこちらのほうにやってきたのですが、
さんざん山の中を走った挙句現れる見ノ越の家並みを見てほっとしたのを思い出しました。
ほとんど同じコースでしたが、帰路は西島駅からハイキングコースの大回りで降りました。
剣山山頂はご丁寧な整備で拍子抜けしてしまいました。
つまらないので次郎笈へ向って正解でした。
次郎笈を見るとそっちまで行ってみたくなりますよね。
剣山と次郎笈はペアで登りたいですね。
失われた聖柩伝説などがあって面白い山です。
僕が行ったときのyoutube貼っちゃいます。

   つう

No.5: Re^2: 【四国】鈴専サンチョ、剣山を歩く!   [No.2への返信]
1. コウガイビルのコウちゃん

-クリックすると元画像を表示-
2. アンデス山脈の住人?

-クリックすると元画像を表示-
3. 名水百選『剣山御神水』

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/20 08:55
名前: 山猪(エム) ID:zw1VFnnI

宮指路さん、おはようさんです。

遅レスですみません。昨日は早朝から夜中まで高松でした。

>四国で一人寂しくシコシコ仕事に励んでおられると思いきや、ちゃっかり山に行っていたんですね
そう・・・・・内緒だから、ヒソヒソ話しでネ・・・・・

>> 山にでも行かなければ、身の置き場に困る!
>> よって、西日本第二位の高峰であるところの『剣山』征服と言うかねてからの野望を遂げることにしたのであった。
>いやいや~ぁ、かねてからの綿密な計画でしょ
行ける行けないは半々でした、計画は徳島へ来てから仕事の息抜き時にネットで調べました・・・・・適当に。

>> 暗く人影も全く無し。明かりはトイレと自販機のみ、オマケに小雨が・・・・・寂し過ぎる!
>単独で前夜車中泊なら仕方ありませんぜ旦那
慣れない土地なもので・・・・・心細いんですガナ。
>
>> 7:00起床、リフト代片道1000円?、往復で1800円?・・・・ボッタクリだ~!
>> ・・・・リフト所要時間15分、歩いて上ってもたったの40分・・・・・
>下調べしなかったのかな
乗る気もないもの調べませんガナ・・・・・オマケにリフトじゃなくロープウェイだと思い込んでましたヮ。

>> この分だと御在所ロープウェイあたり、往復10000円取られても、うなずいてしまいそうだ。
>御在所ロープーウェイも所要時間15分くらいじゃなかったかな?
設備の問題だがネ、ほんだし歩いて上ると2倍以上時間かかるガナ。
>
>> 登山路は何処までも神社の参拝路のように立派だ。
あまり整備されている登山道は却って疲れませんか?
階段にリズムを合わせれば、全く疲れません。
実際、まともな休息はジロウギュウだけでした。

>> 途中、コウガイビルのコウちゃんが・・・・・真っ黒な大物、無害だが好きにはなれない・・・・。
>郊外ビル?
剣山に大きいビルは有りません。
コウちゃんの写真張っときます。
>
>> クマザサ保護の木道を歩き西端の誰も居ない山頂に着。
>いかにも観光地ですなぁ~
鈴鹿みたいにササ枯れしたら、変な光景だろナ~。

>> 前方にはジロウギュウまで雄大なクマザサ尾根が伸びやかに続く。
>次郎牛ですか?
牛の名が次郎さん!違うガナ~『次郎笈』と書きます。

>> ジロウギュウの頂で・・・・・Oo。(^0^)yー゚ ゚・・・・・していると、
>プシュ~ですか?
Oo。(^0^)yー゚ ゚ = タバコ、スッパスパなんでけど・・・・・。
プシューは夜の楽しみにしました。

>> 山頂はガスで展望が効かなくなっているものの人が多い。
>う~ん、ちょっと残念。
往路では、大展望だったもんネ~。

>> ガスの中に山ガーの二人組が・・・・アンデスに住むのインディオのようだ・・・・・と思うのはサンチョだけ?
>山ガとお話できただけでも超ラッキー
単なるラッキー・・・カナ?
超がついたら、駄賃がつかなアキマヘンです。

>> 山頂を撮る振りでシラーっと写真に納め、お詫びと言っちゃ何ですが、挨拶代わりのお話を・・・・。
>山ガ評論家顔負けのテクやんか
興味有りそうだから、インディオ写真貼っときマス。

>
>> サンチョが近づくと水場を譲って、小さな男の子が「ここの水、美味しいよ」と柄杓を渡してくれた。
>子供に親切にしてもらうと嬉しいですね。山ガだったらもっと嬉しい
とても、可愛いらしいお坊ちゃまでした。

    明日はヒョトすると石鎚へ行くかも知れない、サンチョでした。
No.6: Re^2: 【四国】鈴専サンチョ、剣山を歩く!   [No.4への返信]
1. 『刀掛の松』

-クリックすると元画像を表示-
2. 剣山、山頂小屋・・・・立派です。

-クリックすると元画像を表示-
3. 道

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/11/20 09:49
名前: 山猪(エム) ID:zw1VFnnI

通風山さん、おはようございます。

ご無沙汰です。名前が戻ってから初めてッ。
>
>> 【山 域】四国(剣山)
>> 【コース】
>> 見ノ越(7:30)~西島駅(8:10)~(尾根道)~剣山頂上(9:00)~ジロウギュウ頂上(9:30~)~(トラバース道)~二度見展望~剣山頂上(10:30)~大剣神社~名水・・・~西島駅~駐車地(12:00)
>> 【メンバー】山猪(エム) 悲しい事に1名
> このコースを見て懐かしく、レスしました。
> 僕が行ったときは石鎚山からこちらのほうにやってきたのですが、
> さんざん山の中を走った挙句現れる見ノ越の家並みを見てほっとしたのを思い出しました。
あんな峠に家並が少々変な感じすらします。
四国は平家の落人の土地・・・・・とんでもない山中に生活の臭いがあります。

> ほとんど同じコースでしたが、帰路は西島駅からハイキングコースの大回りで降りました。
マア、大体は同じようなルートになりそうですね。

> 剣山山頂はご丁寧な整備で拍子抜けしてしまいました。
拍子抜けと言うよりも・・・・度肝を抜きました。
ロクに下調べもしなかったお陰ですが・・・・。
近場なら、通い詰めるのに面白そうな山でした(色んなコースが有って・・・・・)。

> つまらないので次郎笈へ向って正解でした。
> 次郎笈を見るとそっちまで行ってみたくなりますよね。
ジロウギュウは、見て良し、上って良しでした。

> 剣山と次郎笈はペアで登りたいですね。
> 失われた聖柩伝説などがあって面白い山です。
エッ!それは知りません!

> 僕が行ったときのyoutube貼っちゃいます。
会社のネットにブロックが懸かってるみたいです。
名古屋に帰ってからの楽しみにしま~す。
>
   来週も引き続き軟禁生活のサンチョでした。

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成