ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド53: 白山展望台地:ショウガ山
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/12 07:25
名前: oku ID:5DLnMAYA
参照: http://www.eonet.ne.jp/~beech/index.html

日 程:4月10日
場 所:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=361314&l=1364106
コース:瀬女スキー場03:40-ショウガ山09:00-瀬女スキー場14:15

ほんとは富山界隈まで遠征するつもりだったけど、なんやかんやで遅くなった。さぁ、どこ行こう。
そういえば、瀬女スキー場はクローズした。それなら気兼ねなく歩くことができる。
途中で仮眠をして朝?夜?3時過ぎにスキー場駐車場に到着。雪さえ残っていれば白山を眺めにショウガ山まで行こう。

ゲレンデはコースに雪がちらほら残っている程度だったけど、一番上まで行けば辺り一面残雪がある。あぁ、よかった。

歩くにしたがって白山が近くなる。右手を見れば太平洋。後ろを振り返れば大笠山や笈ヶ岳、大笠山から千丈平に降りる南斜面はまだ真っ白である。

大辻山あたりまでくれば清浄ヶ原の広い伸びやかな斜面は遠くからでもよく分かる。そこから先も緩い斜面が広々と続いている。いい場所だ (^_^)

大辻山の少し先では小さいながらもブナの一群が出迎えてくれた。わざわざ歩きに来るほどのものではないけれども、予期せぬブナは少しうれしかったりする。

P1494までくれば山頂まではあと一息である。最後の斜面を登れば眼前には白山が白く輝いていた。あぁ、逆光だった。。

東には白山、西には太平洋、そして南には鳴谷山への広い稜線。ここは夕日に染まる白山と太平洋に沈む夕日が眺められる場所である。
幕営装備でこのまま鳴谷山に縦走すれば、などと思いなが地形図を眺めていて気が付いた。小嵐山経由で周回できたのでは??
そう、自転車を深瀬のあたりに置いておけば。。。しかも、そっちの方が歩く距離も短くてすむのである。あぁ、調査不足だった。。

吹き抜ける風も心地よい広い山頂に別れを告げてきた道を引き返す。

P1403のあたりが本日、一番?唯一?のブナの林である。休憩していると下の方からは水の流れる音がよく聞こえてくる。

春の喜びに満ちた鳥のさえずりを聞きながらぼちぼち下山する。

oku
No.1: Re: 白山展望台地:ショウガ山
日時: 2010/04/12 17:40
名前: 柳川洞吹 ID:XpVi3Z1s

okuさん こんばんは

> コース:瀬女スキー場03:40-ショウガ山09:00-瀬女スキー場14:15

またまた、はやっ。
こんどはショウガ山ですか。
ここはワシも、そのうち行ってみたいと思ってて。
どんなとこですやろ。

> 歩くにしたがって白山が近くなる。右手を見れば太平洋。後ろを振り返れば大笠山や笈ヶ岳、大笠山から千丈平に降りる南斜面はまだ真っ白である。

太平洋って、手取川ダム湖のことですかあ?

> 大辻山あたりまでくれば清浄ヶ原の広い伸びやかな斜面は遠くからでもよく分かる。そこから先も緩い斜面が広々と続いている。いい場所だ (^_^)

地形図見ると、けっこうアップダウンがありますね。
尾根も一本通しというわけでなく、山腹途中から目的の尾根が分岐してたりして、
ボーッと歩いてたら顕著な尾根に誘われそう。

> P1494までくれば山頂まではあと一息である。最後の斜面を登れば眼前には白山が白く輝いていた。あぁ、逆光だった。

遠かったですね。
やっと着きました。

> 東には白山、西には太平洋、そして南には鳴谷山への広い稜線。ここは夕日に染まる白山と太平洋に沈む夕日が眺められる場所である。

この太平洋は、手取川ダムではなくて日本海のことでしたね。

> 幕営装備でこのまま鳴谷山に縦走すれば、などと思いなが地形図を眺めていて気が付いた。小嵐山経由で周回できたのでは??
> そう、自転車を深瀬のあたりに置いておけば。。。しかも、そっちの方が歩く距離も短くてすむのである。あぁ、調査不足だった。。

なるほど、手取湖へ降りるほうが周回できて短いですね。
それにしても、普通は小嵐山経由や大辻山周回で登る人が大半で、
はるばる瀬女高原から来る人は少ないのでは。

> P1403のあたりが本日、一番?唯一?のブナの林である。休憩していると下の方からは水の流れる音がよく聞こえてくる。
> 春の喜びに満ちた鳥のさえずりを聞きながらぼちぼち下山する。

雪の下の流れ、鳥のさえずり。
まさに春の訪れですね。
今回はあまりブナ林には恵まれなかったようですが、それでも雪の山野はいいものです。
お疲れさまでした。

よい山旅を!
                                  洞吹(どうすい)
No.2: Re^2: 白山展望台地:ショウガ山   [No.1への返信]
1. 三村山から

-クリックすると元画像を表示-
2. 大辻山から

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/14 23:47
名前: oku ID:N47eq86Q
参照: http://www.eonet.ne.jp/~beech/index.html

洞吹さん こんばんは


> またまた、はやっ。
> こんどはショウガ山ですか。
気分転換を兼ねて長駆コースを、もあるのですが、雪が十分締まっていましたので。

> ここはワシも、そのうち行ってみたいと思ってて。
> どんなとこですやろ。
広々としたいいところです。

>> 歩くにしたがって白山が近くなる。右手を見れば太平洋。後ろを振り返れば大笠山や笈ヶ岳、大笠山から千丈平に降りる南斜面はまだ真っ白である。
> 太平洋って、手取川ダム湖のことですかあ?
(∩゚д゚)アーアー ・・・ 

> 地形図見ると、けっこうアップダウンがありますね。
> 尾根も一本通しというわけでなく、山腹途中から目的の尾根が分岐してたりして、
> ボーッと歩いてたら顕著な尾根に誘われそう。
周囲が開けていますのでガスさえなければ全然だいじょうぶな場所でした。

>> P1494までくれば山頂まではあと一息である。最後の斜面を登れば眼前には白山が白く輝いていた。あぁ、逆光だった。
> 遠かったですね。
> やっと着きました。
大辻山からは気分的にはあっという間でした。

>> 東には白山、西には太平洋、そして南には鳴谷山への広い稜線。ここは夕日に染まる白山と太平洋に沈む夕日が眺められる場所である。
> この太平洋は、手取川ダムではなくて日本海のことでしたね。
(∩TдT)アーアー ・・・  最近疲れが、、ということにしておこう、はい。

> なるほど、手取湖へ降りるほうが周回できて短いですね。
> それにしても、普通は小嵐山経由や大辻山周回で登る人が大半で、
> はるばる瀬女高原から来る人は少ないのでは。
手取湖を絡めた方がいいですね。三村山までで片道の半分ぐらいっていう気分ですし。。
コース少し失敗したなぁと思いました。

> 雪の下の流れ、鳥のさえずり。
> まさに春の訪れですね。
もう新緑の追っかけもできる時期ですね♪

> 今回はあまりブナ林には恵まれなかったようですが、それでも雪の山野はいいものです。
> お疲れさまでした。
>
> よい山旅を!
ありがとうございます。

oku
No.3: Re: 白山展望台地:ショウガ山
日時: 2010/04/14 23:50
名前: 山日和 ID:qAJktFAM

okuちゃん、こんばんは。

> 途中で仮眠をして朝?夜?3時過ぎにスキー場駐車場に到着。雪さえ残っていれば白山を眺めにショウガ山まで行こう。

ショウガ山ってどこ?と思いましたが、高速のSAでくれる地図にも載ってました。(^^ゞ
しかし早発ちやねえ。

> 歩くにしたがって白山が近くなる。右手を見れば太平洋。後ろを振り返れば大笠山や笈ヶ岳、大笠山から千丈平に降りる南斜面はまだ真っ白である。

いい眺めですね~。(*^^)v

> 大辻山の少し先では小さいながらもブナの一群が出迎えてくれた。わざわざ歩きに来るほどのものではないけれども、予期せぬブナは少しうれしかったりする。

そうそう。期待してなければ喜びも大きいというものです。

> 東には白山、西には太平洋、そして南には鳴谷山への広い稜線。ここは夕日に染まる白山と太平洋に沈む夕日が眺められる場所である。

ステキな場所ですねえ。

> 幕営装備でこのまま鳴谷山に縦走すれば、などと思いなが地形図を眺めていて気が付いた。小嵐山経由で周回できたのでは??
> そう、自転車を深瀬のあたりに置いておけば。。。しかも、そっちの方が歩く距離も短くてすむのである。あぁ、調査不足だった。。

また宿題ができましたね。(^^ゞ

> P1403のあたりが本日、一番?唯一?のブナの林である。休憩していると下の方からは水の流れる音がよく聞こえてくる。
>
> 春の喜びに満ちた鳥のさえずりを聞きながらぼちぼち下山する。

いい山旅でしたね。

                              山日和
No.4: Re^2: 白山展望台地:ショウガ山   [No.3への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2. 日本海 (^^; も見えます

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/15 00:24
名前: oku ID:ZQf9tIfY
参照: http://www.eonet.ne.jp/~beech/index.html

山日和さん こんばんは。

> ショウガ山ってどこ?と思いましたが、高速のSAでくれる地図にも載ってました。(^^ゞ
> しかし早発ちやねえ。
出発前に天気予報確認しましたら、昼から曇り空ってありましたので。

>> 歩くにしたがって白山が近くなる。右手を見れば太平洋。後ろを振り返れば大笠山や笈ヶ岳、大笠山から千丈平に降りる南斜面はまだ真っ白である。
> いい眺めですね~。(*^^)v
期待通り、のコースでした。

>> 大辻山の少し先では小さいながらもブナの一群が出迎えてくれた。わざわざ歩きに来るほどのものではないけれども、予期せぬブナは少しうれしかったりする。
> そうそう。期待してなければ喜びも大きいというものです。
ブナの追っかけが続いていただけに、ブナがなくてもという気持ちでしたし。

>> 東には白山、西には太平洋、そして南には鳴谷山への広い稜線。ここは夕日に染まる白山と太平洋に沈む夕日が眺められる場所である。
> ステキな場所ですねえ。
テント持ってきたいなぁ~ と思いました。

> また宿題ができましたね。(^^ゞ
鳴谷山への周回なら一泊でちょうどよさげ・・・・

>> P1403のあたりが本日、一番?唯一?のブナの林である。休憩していると下の方からは水の流れる音がよく聞こえてくる。
>> 春の喜びに満ちた鳥のさえずりを聞きながらぼちぼち下山する。
> いい山旅でしたね。
いい一日でした。
新緑の美濃も恋しく?なってきました。

oku
No.5: Re: 白山展望台地:ショウガ山
日時: 2010/04/16 23:25
名前: ふ~さん ID:yW3I4kWc

こんばんは。

> 日 程:4月10日
> 場 所:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=361314&l=1364106
> コース:瀬女スキー場03:40-ショウガ山09:00-瀬女スキー場14:15
>
> ほんとは富山界隈まで遠征するつもりだったけど、なんやかんやで遅くなった。さぁ、どこ行こう。
> そういえば、瀬女スキー場はクローズした。それなら気兼ねなく歩くことができる。
> 途中で仮眠をして朝?夜?3時過ぎにスキー場駐車場に到着。雪さえ残っていれば白山を眺めにショウガ山まで行こう。

そうか、ショウガ山ときたか。鳴谷山からシゲジ経由で七倉山に歩いて暖めた山行計画かな。

> 歩くにしたがって白山が近くなる。右手を見れば太平洋。後ろを振り返れば大笠山や笈ヶ岳、大笠山から千丈平に降りる南斜面はまだ真っ白である。

こうして山名を並べ立てられると弱いなあ。もっと書いてもっと書いて!(って山日和さんにもいつもねだってる私)

> 大辻山あたりまでくれば清浄ヶ原の広い伸びやかな斜面は遠くからでもよく分かる。そこから先も緩い斜面が広々と続いている。いい場所だ (^_^)

ほお、見返坂から七倉か。いいないいな。

> 大辻山の少し先では小さいながらもブナの一群が出迎えてくれた。わざわざ歩きに来るほどのものではないけれども、予期せぬブナは少しうれしかったりする。

尾添尾根やら念仏尾根にはすぐに目がいくけど、こういう尾根に注目するところがokuちゃんらしいね。

> P1494までくれば山頂まではあと一息である。最後の斜面を登れば眼前には白山が白く輝いていた。あぁ、逆光だった。。

やったね。

> 東には白山、西には太平洋、そして南には鳴谷山への広い稜線。ここは夕日に染まる白山と太平洋に沈む夕日が眺められる場所である。
> 幕営装備でこのまま鳴谷山に縦走すれば、などと思いなが地形図を眺めていて気が付いた。小嵐山経由で周回できたのでは??
> そう、自転車を深瀬のあたりに置いておけば。。。しかも、そっちの方が歩く距離も短くてすむのである。あぁ、調査不足だった。。

第二案だから、調査不足はやむを得ないかもな。あとから気づくのはよくあること。今回はやむなくピストンというわけですかい。

> 吹き抜ける風も心地よい広い山頂に別れを告げてきた道を引き返す。
>
> P1403のあたりが本日、一番?唯一?のブナの林である。休憩していると下の方からは水の流れる音がよく聞こえてくる。
>
> 春の喜びに満ちた鳥のさえずりを聞きながらぼちぼち下山する。
>
> oku

お帰り!

 ふ~さん

No.6: Re^2: 白山展望台地:ショウガ山   [No.5への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/19 06:40
名前: oku ID:SMw6RkoU
参照: http://www.eonet.ne.jp/~beech/index.html

ふ~さん おはようございます。


> こうして山名を並べ立てられると弱いなあ。もっと書いてもっと書いて!(って山日和さんにもいつもねだってる私)
ではでは、
 鷲走ヶ岳や白抜山の斜面はもう雪が溶けている、越前甲は遠くからでもその姿がよく分かる。
 南には大長山や赤兎の白い稜線が続いている。
まだ足りない?

>> 大辻山あたりまでくれば清浄ヶ原の広い伸びやかな斜面は遠くからでもよく分かる。そこから先も緩い斜面が広々と続いている。いい場所だ (^_^)
> ほお、見返坂から七倉か。いいないいな。
あっちもいいですが、大辻山からショウガ山までの緩い斜面も (^^)

> 尾添尾根やら念仏尾根にはすぐに目がいくけど、こういう尾根に注目するところがokuちゃんらしいね。
らしい?

> 第二案だから、調査不足はやむを得ないかもな。あとから気づくのはよくあること。今回はやむなくピストンというわけですかい。
もともとピストン予定だったのですが、着いてみれば、、
しかも、車には自転車を積んでいたのですが(^^;

> お帰り!
ありがとうございます。

oku
No.7: Re: 白山展望台地:ショウガ山
日時: 2010/04/27 23:38
名前: とっちゃん(都津茶女) ID:soNQu6s2

okuちゃん、こんばんは。

亀レスでごめんね~。

> 日 程:4月10日
> 場 所:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=361314&l=1364106
> コース:瀬女スキー場03:40-ショウガ山09:00-瀬女スキー場14:15

ショウガ山って、面白い名前の山やね~。漢字もあるのかしら?

地理感がなくて。


> ほんとは富山界隈まで遠征するつもりだったけど、なんやかんやで遅くなった。さぁ、どこ行こう。
> そういえば、瀬女スキー場はクローズした。それなら気兼ねなく歩くことができる。
> 途中で仮眠をして朝?夜?3時過ぎにスキー場駐車場に到着。雪さえ残っていれば白山を眺めにショウガ山まで行こう。

仮眠してる時間もなしだね~。

でも、若いから、ちょっと眠ったら元気に出発かな?


> ゲレンデはコースに雪がちらほら残っている程度だったけど、一番上まで行けば辺り一面残雪がある。あぁ、よかった。


ああ~ほっとした~。


> 歩くにしたがって白山が近くなる。右手を見れば太平洋。後ろを振り返れば大笠山や笈ヶ岳、大笠山から千丈平に降りる南斜面はまだ真っ白である。


うんうん、ルンルン気分になってきちゃうね~。


> 大辻山あたりまでくれば清浄ヶ原の広い伸びやかな斜面は遠くからでもよく分かる。そこから先も緩い斜面が広々と続いている。いい場所だ (^_^)


お好みのたおやかなところが、出現やね~。


> 大辻山の少し先では小さいながらもブナの一群が出迎えてくれた。わざわざ歩きに来るほどのものではないけれども、予期せぬブナは少しうれしかったりする。

予期せぬプレゼントは十倍嬉しい~。


> P1494までくれば山頂まではあと一息である。最後の斜面を登れば眼前には白山が白く輝いていた。あぁ、逆光だった。。

白山は、どこから見てもいいね~。ましてや、眼前に広がれば感動~。

逆光には、逆光のよさあり。


> 東には白山、西には太平洋、そして南には鳴谷山への広い稜線。ここは夕日に染まる白山と太平洋に沈む夕日が眺められる場所である。


ええね~。ゆったりとした時間が過ごせれば。

> 幕営装備でこのまま鳴谷山に縦走すれば、などと思いなが地形図を眺めていて気が付いた。小嵐山経由で周回できたのでは??
> そう、自転車を深瀬のあたりに置いておけば。。。しかも、そっちの方が歩く距離も短くてすむのである。あぁ、調査不足だった。。


次回のお楽しみも見つかって。

あれっ、調査が完璧でないのもご愛嬌~。


> 吹き抜ける風も心地よい広い山頂に別れを告げてきた道を引き返す。
>
> P1403のあたりが本日、一番?唯一?のブナの林である。休憩していると下の方からは水の流れる音がよく聞こえてくる。


雪解け水の流れの音は、春を感じさせるよね~。


> 春の喜びに満ちた鳥のさえずりを聞きながらぼちぼち下山する。

okuちゃんも、喜び満ちて下山やね。

春は、なんだかほのぼのとして。

okuちゃん、足、無理しちゃだめだよ~。

☆。。。とっちゃん(都津茶女)。。☆
No.8: Re^2: 白山展望台地:ショウガ山   [No.7への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/04 20:05
名前: oku ID:0UxOkgBw
参照: http://www.eonet.ne.jp/~beech/index.html

とっちゃんさん こんばんは。

> 亀レスでごめんね~。
こちらも亀です。すいません。見ているだけ状態が続いています。。。

> ショウガ山って、面白い名前の山やね~。漢字もあるのかしら?
生姜???

>> ゲレンデはコースに雪がちらほら残っている程度だったけど、一番上まで行けば辺り一面残雪がある。あぁ、よかった。
> ああ~ほっとした~。
ヤブが出ていたらさっさと帰っていそうな感じでした。


>> 大辻山あたりまでくれば清浄ヶ原の広い伸びやかな斜面は遠くからでもよく分かる。そこから先も緩い斜面が広々と続いている。いい場所だ (^_^)
> お好みのたおやかなところが、出現やね~。
まったり感が一番好きです。

> 予期せぬプレゼントは十倍嬉しい~。
ですね。

> 白山は、どこから見てもいいね~。ましてや、眼前に広がれば感動~。
> 逆光には、逆光のよさあり。
存在感が違いますよね。

>> 東には白山、西には太平洋、そして南には鳴谷山への広い稜線。ここは夕日に染まる白山と太平洋に沈む夕日が眺められる場所である。
> ええね~。ゆったりとした時間が過ごせれば。
いいところです。

> 次回のお楽しみも見つかって。
> あれっ、調査が完璧でないのもご愛嬌~。
インターネットで確認したら、深瀬からの周回がたくさん出てきました。

> 春は、なんだかほのぼのとして。
新緑の森もぼちぼちですね。


> okuちゃん、足、無理しちゃだめだよ~。
もうばっちり状態です。

oku
 

 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成