ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ スレッド全体を投稿順に表示  逆順に表示
スレッド83: アカヤシオが見たいな
No.0: 【鈴鹿】矢原川大滝から仙ヶ岳南尾根、仙鶏尾根
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
3.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/30 21:38
名前: Trail Walker ID:Ipa435oY

 昨日からGW入りした、今年は7日間の連休だ、昨日は朝の天気が悪そうなので日曜大工に一日を費した。
今日は午後遅くから曇りそうだが行楽日和だそうな出かけよう。
 麻鈴音さんが仙鶏尾根、仙」ヶ岳のアカヤシオが見頃だと言ってたので、仙」ヶ岳に行く事にした。

矢原川大滝、不動滝コースも行って見たいと思ってたのでこのコースを選んだ。


【日 時】2010年4月30日(金)
【天 候】晴れ後曇り
【山 域】鈴鹿
【コース】坂本棚田P 6:40-大滝下7:55-法印コバ8:57-仙ヶ岳11:15~45(昼食)-野登寺13:25-P440 14:30-坂本棚田P 15:20
【メンバー】単独
 日本棚田百選に選ばれている坂本棚田、何かこの名前には親近感がもてるのは何故だろう?
 一台も止まっていない坂本棚田に車を置き歩き出す、目指す林道は何処だろう、地形図とGPSを見ながら棚田の中を歩いていくと山の中に入っていく道が見つかった。尾根の切通しを越すと矢原川側に出たようで鬼ヶ牙も見える。途中遠くに見える大滝をみながら林道を歩いていく。

 途中から植林帯に降りていくと谷の分岐、赤テープがあり追っていくと左又に入っていく、テープはしっかりついており間違う事は無い。

 谷岸には炭焼窯跡が点在する、やがて大滝の下段の滝に着く、右岸からフィックスロープで捲くがストック片手に悪戦苦闘、上段の下に出手左岸へ、ここから木の根を掴んで巻き上がり、再び谷に向けトラバースここが足元は崖だし下が見える、びびりながら慎重に滝上の谷に復帰した。
 再び谷は穏やかになりまた炭焼き窯跡が有る、炭は何処から下ろしたのだろう?きっと谷を降ろさず尾根を使っておろしたのだろう。

 右岸を進んでいくと又滝が出だした、降りる道が有るが抜けているのでパス、次の滝は降りられた滝下を渡り左岸へ、ここは両岸に巻きルートが有るようだ、そのまま左岸を登ると不動滝らしき岩に不動さんを納める祠が彫ってある。ここで右岸に渡り滝を下に見て高巻くと見覚えの有る所に出た。法印コバからここまでは来たことが有るのだ。しばらくで法印コバに着く。

 タカノス尾根も登ってみたいが又にして今日は南尾根に上がる、稜線には単独男性が居た。
お不動さんの展望岩に上がると男性も上がってきた、法印コバに行きたいようで何処から行くのかたずねられた。

 南尾根に」上がるとアカヤシオが出だすが、先日の雨と風で痛んでしまったようだ、白に近いもの、赤に近い濃い桃色、アカヤシオでも色巾が有るのだ。
 
 仙ヶ岳には6人位が集まった、ここで昼食。
 
 仙鶏尾根に向かう、アカヤシオ、ミツバツツジ(?)、タムシバ、イワカガミ、イワウチワ、バイカオウレンなどを見ながらゆっくり歩く、仙鶏尾根には3人の方がやってきて追い越して行った。

 舗装道に出てそのまま尾根通しで山頂へ、ここは中々いい自然林であった。
野登寺に参拝して車道を歩く、ここは表参道の登山道が有るはずなのだが何処から入るのか判らずにそのまま車道を歩いてしまったのだ。しばらく歩き表参道だ横切る所から車道を離れる、表参道は歩いた事が無いが麻鈴音さんが薄暗いところと言っていたので、直ぐに右にルートを外し標高点440のある尾根に入る。
 初めは倒木の有る植林地であったが、やがて自然林となった、テープも無く登山には余り使われていないようだ。
 抜け場からは大滝が見えている、西面からは新緑の甘い空気が上がってくる、深呼吸をするがずっと吸い続けたい気分で、呼吸を早くする、うーん過呼吸になりそうだわ。P440からは坂本棚田が良く見える。そのまま尾根を追い朝通った切通しの所に着地した。
 棚田を眺めながら駐車場へ、駐車場には車一台が止まっていたが、定期バスに乗客の姿は無い、GWなのに一寸さびしい、どれだけの人が棚田を見に来るのだろうか気になった。
 
No.1: Re: 【鈴鹿】矢原川大滝から仙ヶ岳南尾根、仙鶏尾根
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/04/30 22:24
名前: 麻鈴音 ID:yQjrMag.
参照: http://malrene.exblog.jp/

Trail Walker さん、こんばんは。

>  昨日からGW入りした、今年は7日間の連休だ、昨日は朝の天気が悪そうなので日曜大工に一日を費した。
> 今日は午後遅くから曇りそうだが行楽日和だそうな出かけよう。
>  麻鈴音さんが仙鶏尾根、仙」ヶ岳のアカヤシオが見頃だと言ってたので、仙」ヶ岳に行く事にした。
>
> 矢原川大滝、不動滝コースも行って見たいと思ってたのでこのコースを選んだ。
ぐるっと大周りに歩かれたのですね。
大滝ありで、見どころがいっぱいですね。
>

>  日本棚田百選に選ばれている坂本棚田、何かこの名前には親近感がもてるのは何故だろう?
どこか平凡な苗字といっしょになってますね、なんとなく安心な漢字というか。

>  一台も止まっていない坂本棚田に車を置き歩き出す、目指す林道は何処だろう、地形図とGPSを見ながら棚田の中を歩いていくと山の中に入っていく道が見つかった。尾根の切通しを越すと矢原川側に出たようで鬼ヶ牙も見える。途中遠くに見える大滝をみながら林道を歩いていく。
GPS、必要だなあと思いながら、まだ持っていません。
>
>  途中から植林帯に降りていくと谷の分岐、赤テープがあり追っていくと左又に入っていく、テープはしっかりついており間違う事は無い。
>
>  谷岸には炭焼窯跡が点在する、やがて大滝の下段の滝に着く、右岸からフィックスロープで捲くがストック片手に悪戦苦闘、上段の下に出手左岸へ、ここから木の根を掴んで巻き上がり、再び谷に向けトラバースここが足元は崖だし下が見える、びびりながら慎重に滝上の谷に復帰した。
ストックが邪魔になるところではしまいこみ、仙鶏尾根のどうしようもないとこ登ったり降りたりしてました。
それよりも、きっとすごいところなのでしょうね。


>  南尾根に」上がるとアカヤシオが出だすが、先日の雨と風で痛んでしまったようだ、白に近いもの、赤に近い濃い桃色、アカヤシオでも色巾が有るのだ。
>  
>  仙ヶ岳には6人位が集まった、ここで昼食。
>  
>  仙鶏尾根に向かう、アカヤシオ、ミツバツツジ(?)、タムシバ、イワカガミ、イワウチワ、バイカオウレンなどを見ながらゆっくり歩く、仙鶏尾根には3人の方がやってきて追い越して行った。
いろいろ咲いていたでしょう。バイカオウレンは、白い☆のような小さな花ですね。
>
>  舗装道に出てそのまま尾根通しで山頂へ、ここは中々いい自然林であった。
> 野登寺に参拝して車道を歩く、ここは表参道の登山道が有るはずなのだが何処から入るのか判らずにそのまま車道を歩いてしまったのだ。しばらく歩き表参道だ横切る所から車道を離れる、表参道は歩いた事が無いが麻鈴音さんが薄暗いところと言っていたので、直ぐに右にルートを外し標高点440のある尾根に入る。
>  初めは倒木の有る植林地であったが、やがて自然林となった、テープも無く登山には余り使われていないようだ。
車道を歩くのは、膝に負担かかるので、登山道にはいりました。
野登寺から下まで歩くのも、結構急なところあるし、そんなに楽でもないですよね。
三角点はゆかれましたか?
鏡池、もう乾ききってしまったのか、その辺り歩いてもわかりませんでした。
>  抜け場からは大滝が見えている、西面からは新緑の甘い空気が上がってくる、深呼吸をするがずっと吸い続けたい気分で、呼吸を早くする、うーん過呼吸になりそうだわ。P440からは坂本棚田が良く見える。そのまま尾根を追い朝通った切通しの所に着地した。
ここを歩くの気持ちよかったです、下からマイナスイオンが吹いてくるような・・・

>  棚田を眺めながら駐車場へ、駐車場には車一台が止まっていたが、定期バスに乗客の姿は無い、GWなのに一寸さびしい、どれだけの人が棚田を見に来るのだろうか気になった。
三多気の桜は、三脚もった人がたくさんみえて撮影してみえましたけれどね。

GW、まだはじまったばかりですね、また山へゆかれるのでしょうね。
仙ヶ岳に登れたので、鬼牙山や油日岳などは登ってないけれど、だいたいの三重県の山の鈴鹿山系は登れました。
次は、鎌尾根に挑戦する予定です。

写真は、松阪の朝田寺で撮影しました。
紅白で、いい感じです。

             麻鈴音 
No.2: Re: 【鈴鹿】矢原川大滝から仙ヶ岳南尾根、仙鶏尾根
1.

-クリックすると元画像を表示-
2.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/01 20:01
名前: 宮指路 ID:AXW1467I

TWさん、こんばんは

>  日本棚田百選に選ばれている坂本棚田、何かこの名前には親近感がもてるのは何故だろう?

知りませんでした。たなだという響きは心地よいですね。

>  一台も止まっていない坂本棚田に車を置き歩き出す、目指す林道は何処だろう、地形図とGPSを見ながら棚田の中を歩いていくと山の中に入っていく道が見つかった。尾根の切通しを越すと矢原川側に出たようで

この先に三叉の群落がありますね。身頃は3月末頃でこの辺りは大賑わいになります。
>
>  谷岸には炭焼窯跡が点在する、やがて大滝の下段の滝に着く、右岸からフィックスロープで捲くがストック片手に悪戦苦闘、上段の下に出手左岸へ、ここから木の根を掴んで巻き上がり、再び谷に向けトラバースここが足元は崖だし下が見える、びびりながら慎重に滝上の谷に復帰した。

川原を越えて、仙ヶ岳に向かう辺りからいかにも厳しそうですね。

>  再び谷は穏やかになりまた炭焼き窯跡が有る、炭は何処から下ろしたのだろう?きっと谷を降ろさず尾根を使っておろしたのだろう。
>
>  右岸を進んでいくと又滝が出だした、降りる道が有るが抜けているのでパス、次の滝は降りられた滝下を渡り左岸へ、ここは両岸に巻きルートが有るようだ、そのまま左岸を登ると不動滝らしき岩に不動さんを納める祠が彫ってある。ここで右岸に渡り滝を下に見て高巻くと見覚えの有る所に出た。法印コバからここまでは来たことが有るのだ。しばらくで法印コバに着く。
ここは来たことがないです。
>
>  タカノス尾根も登ってみたいが又にして今日は南尾根に上がる、稜線には単独男性が居た。
> お不動さんの展望岩に上がると男性も上がってきた、法印コバに行きたいようで何処から行くのかたずねられた。

法印コバ知りませんでした。一般道ではないですね。
>
>  南尾根に」上がるとアカヤシオが出だすが、先日の雨と風で痛んでしまったようだ、白に近いもの、赤に近い濃い桃色、アカヤシオでも色巾が有るのだ。

ちょっと残念でした。
>  
>  仙ヶ岳には6人位が集まった、ここで昼食。
>  
>  仙鶏尾根に向かう、アカヤシオ、ミツバツツジ(?)、タムシバ、イワカガミ、イワウチワ、バイカオウレンなどを見ながらゆっくり歩く、仙鶏尾根には3人の方がやってきて追い越して行った。

おお見れましたか。お花の競演ですね。
>
>  舗装道に出てそのまま尾根通しで山頂へ、ここは中々いい自然林であった。
> 野登寺に参拝して車道を歩く、ここは表参道の登山道が有るはずなのだが何処から入るのか判らずにそのまま車道を歩いてしまったのだ。

標識はなかったと思うので、分岐を見逃したようですね。

>  初めは倒木の有る植林地であったが、やがて自然林となった、テープも無く登山には余り使われていないようだ。

表参道を外れて又ヤブコギ道ですね。

>  抜け場からは大滝が見えている、西面からは新緑の甘い空気が上がってくる、深呼吸をするがずっと吸い続けたい気分で、呼吸を早くする、うーん過呼吸になりそうだわ。P440からは坂本棚田が良く見える。
ここは景色が良さそうですね。

>  棚田を眺めながら駐車場へ、駐車場には車一台が止まっていたが、定期バスに乗客の姿は無い、GWなのに一寸さびしい、どれだけの人が棚田を見に来るのだろうか気になった。

見に来る人はほとんどいないのではないでしょうか


                                            946
No.3: Re^2: 【鈴鹿】矢原川大滝から仙ヶ岳南尾根、仙鶏尾根   [No.1への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/02 20:47
名前: Trail Walker ID:lVM1OtOU

麻鈴音さん、こんばんは。

> ぐるっと大周りに歩かれたのですね。
> 大滝ありで、見どころがいっぱいですね。
 はい、矢原川のコースは以前から気になってましたので丁度いい周回になりました。
>
>>  日本棚田百選に選ばれている坂本棚田、何かこの名前には親近感がもてるのは何故だろう?
> どこか平凡な苗字といっしょになってますね、なんとなく安心な漢字というか。

言われちゃいましたね、人間も平凡ですから

>>  一台も止まっていない坂本棚田に車を置き歩き出す、目指す林道は何処だろう、地形図とGPSを見ながら棚田の中を歩いていくと山の中に入っていく道が見つかった。尾根の切通しを越すと矢原川側に出たようで鬼ヶ牙も見える。途中遠くに見える大滝をみながら林道を歩いていく。
> GPS、必要だなあと思いながら、まだ持っていません。

 帰りのルートはGPS無しでは尾根が中々見つけられないと思います。
> ストックが邪魔になるところではしまいこみ、仙鶏尾根のどうしようもないとこ登ったり降りたりしてました。
 私は殆んどしまった事が無いです、ですから故障の少ない2段のストックにしました、縮めても長いですから引っかかるでしょうねきっと。
> それよりも、きっとすごいところなのでしょうね。

気は抜けないですね。

> いろいろ咲いていたでしょう。バイカオウレンは、白い☆のような小さな花ですね。
麻鈴音さんも見つけましたか?小さい花なのに。

> 野登寺から下まで歩くのも、結構急なところあるし、そんなに楽でもないですよね。

 又登山道辿らずで課題として残りました。帰りの尾根の新緑はブナの木だったようです、この辺りブナが多いのですね。

> 三角点はゆかれましたか?
> 鏡池、もう乾ききってしまったのか、その辺り歩いてもわかりませんでした。

今回は行きませんでした。



> GW、まだはじまったばかりですね、また山へゆかれるのでしょうね。
又昨日も行ってきました、台高ではアケボノツツジと呼ぶようですが綺麗に咲いてました、シャクナゲも咲き始めてました。

> 仙ヶ岳に登れたので、鬼牙山や油日岳などは登ってないけれど、だいたいの三重県の山の鈴鹿山系は登れました。
 私も明星ヶ岳や尾高山は登った事が無いです、初めは山名の有る山を目指してましたが最近は変わってきました。

> 次は、鎌尾根に挑戦する予定です。

宮妻峡からの周回かな?気をつけて挑戦してくださいね。

> 写真は、松阪の朝田寺で撮影しました。
> 紅白で、いい感じです。
ボタンですか、何回か朝田寺 には見に行った事が有ります。最近行って無いなぁ
            

                                    TW
No.4: Re^2: 【鈴鹿】矢原川大滝から仙ヶ岳南尾根、仙鶏尾根   [No.2への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/05/03 22:35
名前: Trail Walker ID:eL3xPyBM

宮指路 さんこんばんは
山行きとレポが忙しくて、レス遅れてますすみません。

>>  日本棚田百選に選ばれている坂本棚田、何かこの名前には親近感がもてるのは何故だろう?
>
> 知りませんでした。たなだという響きは心地よいですね。

坂本は平凡な名字ですから

>>  一台も止まっていない坂本棚田に車を置き歩き出す、目指す林道は何処だろう、地形図とGPSを見ながら棚田の中を歩いていくと山の中に入っていく道が見つかった。尾根の切通しを越すと矢原川側に出たようで
>
> この先に三叉の群落がありますね。身頃は3月末頃でこの辺りは大賑わいになります。

 新聞に載ってましたね、力吸い さん揚げてましたね。
棚田の一角にもミツマタ有りましたよ。

>>  谷岸には炭焼窯跡が点在する、やがて大滝の下段の滝に着く、右岸からフィックスロープで捲くがストック片手に悪戦苦闘、上段の下に出手左岸へ、ここから木の根を掴んで巻き上がり、再び谷に向けトラバースここが足元は崖だし下が見える、びびりながら慎重に滝上の谷に復帰した。
>
> 川原を越えて、仙ヶ岳に向かう辺りからいかにも厳しそうですね。
  滝コースですから、大巻きすればいいのだろうけど。あの滝を沢屋さんは登るのでしょう、あーこわ


>>  右岸を進んでいくと又滝が出だした、降りる道が有るが抜けているのでパス、次の滝は降りられた滝下を渡り左岸へ、ここは両岸に巻きルートが有るようだ、そのまま左岸を登ると不動滝らしき岩に不動さんを納める祠が彫ってある。ここで右岸に渡り滝を下に見て高巻くと見覚えの有る所に出た。法印コバからここまでは来たことが有るのだ。しばらくで法印コバに着く。
> ここは来たことがないです。

 上から来ると20分と書いて有りますがそんなに掛からないと思います。

>>  タカノス尾根も登ってみたいが又にして今日は南尾根に上がる、稜線には単独男性が居た。
>> お不動さんの展望岩に上がると男性も上がってきた、法印コバに行きたいようで何処から行くのかたずねられた。
>
> 法印コバ知りませんでした。一般道ではないですね。

でも南尾根コースから 法印コバに降りるルートは整備されてますよ。

>>  南尾根に」上がるとアカヤシオが出だすが、先日の雨と風で痛んでしまったようだ、白に近いもの、赤に近い濃い桃色、アカヤシオでも色巾が有るのだ。
>
> ちょっと残念でした。
鈴鹿より台高の方が花付きが良い様に思いました。  

> おお見れましたか。お花の競演ですね。

この時期花でいっぱい、予定もいっぱい、もう体がもちまへん。

>>  舗装道に出てそのまま尾根通しで山頂へ、ここは中々いい自然林であった。
>> 野登寺に参拝して車道を歩く、ここは表参道の登山道が有るはずなのだが何処から入るのか判らずにそのまま車道を歩いてしまったのだ。
>
> 標識はなかったと思うので、分岐を見逃したようですね。
 駐車場のトイレの奥から入るのだろうか?


> 表参道を外れて又ヤブコギ道ですね。
 野登山 付近は元々の樹林が良く残っているのだって、ブナも沢山有るのですね。


>>  棚田を眺めながら駐車場へ、駐車場には車一台が止まっていたが、定期バスに乗客の姿は無い、GWなのに一寸さびしい、どれだけの人が棚田を見に来るのだろうか気になった。
>
> 見に来る人はほとんどいないのではないでしょうか
田植えの時期に来ないと言う事は他の時期は全くなのかも、何にもないもんね。
昨日関宿行ったら、やっぱり人居なかった、感じとしては内宮のおかげ横丁に似ているのですが、店が無いです家並みだけ、おかげ横丁は凄い賑わいです。



 逆順に表示   スレッド一覧   新規スレッド作成