ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 指定された発言を表示
スレッド244: 木曽川、樽ヶ沢
No.5: Re^2: 木曽川、樽ヶ沢   [No.4への返信]
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/08/02 22:32
名前: SHIGEKI ID:0aw8RoXs
参照: http://www.eonet.ne.jp/~ryu-unshigeki/index.htm

biwacoさん こんばんは。 resをありがとうございます。

> SHIGEKI さん、ご無沙汰です。
> 鈴鹿のレッスン谷で足慣らしのあとは隣県へ遠出でしたか。

ご無沙汰しております。

世間が夏の暑さになって、やっと仕事の暑さにそよ風が吹いてきました。

まぁ ほんのしばらくでしょうが・・・・。

遠出ですが、許せる距離でこの辺の谷を物色してました。

>>  深緑のなかに明るくスケール感のある斜瀑と釜が見える。
>> 橋から見てこれだから、渓への期待は大きくふくらむ。
>> 釜と飛沫を避けて下段を登ると上部は二条に分かれて高く聳えているが気持ちよく登れる。
>>
>>  二段の角度のあるナメ滝、これもかなりの高度感、深緑の間の青空から白い飛沫が落ちている。
>> ツガに頼りつつそれをくぐり抜け、中段に立った。
>> 何と上段は明るい薄緑色の岩肌に見事な二条をかけていた。
>
> ウットリ、ワクワク! せめてイメージだけでも楽しませていただきますね~

ほんま、綺麗な滝でした。

なかなか写真では現せないのが残念。

>> 相棒が巻き上がるのを待ってロープに助けられた。
>> 上からのロープがセットされているとその安心感だけで簡単に?登れてしまう。
>
> 持つべきは相棒~♪ほんまに安心感だけで半分登れるみたい。

そうですね。 実力のなさを証明したみたいなもんでした。

> 核心部を越えて一服ですね~
> ビールとソーメンは沢の定番メニュー

谷でソーメン食ってン十年ですわ。

> やはりトラックは来ませんでしたか。残念~(笑)

ちょっと帰り時間が早すぎたようでした。

17時頃に車で片付け中、作業の車が数台抜けていきました。

> いい沢旅してますね~。いつか連れてってくださいな。(足手まといかも(泣))

私らのは、谷歩きでっさかい、余裕で行けますよ。

  また よろしくです。      SHIGEKI


 スレッド一覧  新規スレッド作成