ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 指定された発言を表示
スレッド450: 正調・ヤブ追い
No.4: Re:  ○ 2010.12.01(水) 大鉢山 晴れ
1.

-クリックすると元画像を表示-
日時: 2010/12/02 23:08
名前: 宮指路 ID:Z28qBlQ.

緑水さん、おはようございます。
今日のお目覚めはいかがでしょうか?外は雨がシトシト艶っぽいですネ。

> いま旬のヤブ男と言えば、東の横綱トレルちゃまに東の横綱は宮指路さんだろう。
ズッコケ太郎・次郎をこんなに持ち上げてしまって、どうするねん
ワタスは幕下がエエですわ

> スッパ歌舞でお出かけだよ。この子も好い子だよ明るい心動にヒンヤリ風切るはヤッパ好いなあ。
> 青川キャンプ場から林道に乗り入れる、後谷にバリケードは有るが歌舞は好いのそのまま行っちゃえだ(^^)
歌舞の特権だね。海老増みたいに調子に乗って、℃疲れんように
>
> カモちゃんのワリバシ殿の後追いと思いながらも、チョト待てよ三光谷には時間が足らんぜ。
先っぽだけでも良かったんじゃない

> 林道沿いに大鉢山への案内図が目についてた、ココからの登りなんだ。
> カブを駐車場に止めてココから入る。
ゲート奥からですね。ワタスと同じですわ
>
> 植林中の登り、ココの杉林も樹皮を食われて立ち枯れ寸前だ。鹿のヤロウめ何十年育てた杉材を一夜にして枯らしてしまう。
> 植林斜面を上がれば石灰岩の尾根、痩せてるのに樹はシッカリと台地をとらえて崩れを防いでるよ。
暗くて良く見えなかったですが写真のようでしたか?
>
> 足元は階段状に石積みされてるし古い木段もある。この山は曰くが有るんだなあが分かる。
> 山頂へは西側高みからボワンと開けた山頂にでた。
石積みのある場所ですね

> この演出は好いね、暖かい日差しに涼しい微風が心地いい好いなあ。
>
> 東の展望にお供えしょう、してプシューはオイチイなあ(^^)
黄色いガスボンベはなかったでしょうか?

> 伊勢の海はぼんやりの小春霞みにもやってるよ。鴨ちゃまの朝日のぼる景色見る気持ちよくわかりますた。
でしょ

> 鴨チャまってシャイで厚かましくて山ガール好きで、ヤブ男の鏡だなあ思いながら乾杯だよ。
なんじゃいソレ。ワタスは端くれ者ですがな
ヤブの鏡なんて勿体無いですわ。シャイなのは分かるけど、どこが厚かましいんやろ
>
> アルが入れば3時間は山チューさ酔いが宜しいですね。
> 周囲は残りモミジが美しいなあ、これに紛れ込もうだよ。
> この尾根を詰めれば遠足尾根だ、行ってみよう。
>
> すぐの鞍部からゆるゆると登るの、好い尾根だよモミジが黄に成り赤になりよく来たねと迎えてくれる。
イイ時期に来ましたね

> チョットきつくなる斜面も落ち葉が最後の色を残して、カサコソと足をくすぐるんだ。
> 樹はアセビになる成長が早いアセビの森に成るんだろうなあ。鹿こうこの木を食えよ。
ここはアセビが多いですが、鹿も食わんでしょう
>
> 切り開きで・700から緩やかに遠足尾根道にでた。葉を落とした雑木林の明るい日だまり、またみんなを案内しょう思う。
この辺り、大勢で来てもまったりランチできますね

> この当たりも古道探しで良く歩いたところだ、また新しい領域を歩けますた。鴨チャマのおかけだよね。
何をおっしゃいますやら
>
> 同じ道下りは見落としたのが目に入るよ、この憧憬は牛回しの道のようだね。
気がつきましたか 
ワタスもそう思いマスタ

> 木庭の跡から・700東に向いてテープがついてる、篤志家が着けてるんだろうなあ。
> 落ち葉のいっぱい積もる斜面、落ち葉を跳ね上がら降りるんだワン。
気持良さそうですね
>
> 大鉢山からダイレクト斜面に降りて行く、低い山だからと侮れない下りだよ。
> 足跡を探せば古い登山道、忠実に道跡を追う。展望も好いけど一気登りなんだ。
北東から降りるともっとナダラカな下山道がありますが、平べったい岩が多い道になります。

                             宮指路
 スレッド一覧  新規スレッド作成