ヤブコギネット 山のフォーラム [ホームに戻る] [スレッド一覧] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [管理用] [過去ログ一覧] 過去ログ閲覧

◆ 指定された発言を表示
スレッド67: 【鈴鹿】イブネ・クラシ・タイジョウ
No.7: Re^2: 【鈴鹿】イブネ・クラシ・タイジョウ   [No.5への返信]
日時: 2010/04/23 22:19
名前: 矢問 ID:S8a8BDAA
参照: http://homepage1.nifty.com/komachans/

宮指路さん、こんばんは

> 私はストックが必需品になっております。
僕もそうです  無いと寂しい~。
人の車に乗せてもらうとついつい自分の車から積み忘れが発生します
今回はストックと帽子でした・・・。

> 昨年12月2日に杉峠~オオシデを目指しましたが時間切れで一反ぼうそうまでしかいけませんでした。
オオシデも次回もきっと元気に待ってますよ

> 杉峠は何度行ってもあの杉が印象的です。
昔はもっと大きな目印にした杉があったように記してありますね。

> やはり展望があるのとないのとでは雲泥の差
曇っている日やガスっている日に山に登っても足下周囲だけ見えてどこの山を
のぼっているのやら・・・と満足感が湧かずに結局また良い天気の日に登りますよね

>> 1人の男性が来た。会釈して、男性は杉峠の方へと進んで行かれた。
> 朝明から登ってきた人ですね。それにしては早い
鈴鹿はロングルートが多いので早出が多いのでしょうね。

>> 記念写真を撮り、無線機を出してAPRSで位置情報を発信。これで家にいるMICKEYに
>> 登頂時間や高度・緯度・経度などがGoogle地図でタイムリーに伝わっている。
>>   (三重県松坂市のJP2VWJ局のI-GATEがこの電波をキャッチして下さった)
> これも楽しみの一つですね。
帰路で携帯にメールが来て「10時過ぎに登頂したのをパソコンで確認したよ~」と
行き先がBAKUさん宅に着いてから決まったので行き先がわからず僕の車の軌跡も
BAKU号で行ったため、BAKUさん宅で停まったままなので「どこへ行ったのだろう???」と
思っていたらイブネにコールサインが出たので「こんな所へ行ってるのか 」と思ったそうです。

>> その先の尾根分岐まで見に行ったが、「ランチはイブネでしよう」と、イブネへと戻る。
> この辺りも昔は笹で被われて大変だったとか
そうらしいですね。

> 私はこの日、伊吹山のある場所で2m以上の笹に阻まれて難儀していました。
やはり「ヤブコギメンバー」はヤブに引き寄せられる

> BAKUさん、爆睡されていましたか?
2度起こしても起きませんでしたよ

> それは後で痛くなりそうだ。山では日焼け止めが必要ですね
僕も帽子無しだったので日焼け止めを塗ろうか塗るまいか・・・と迷っていました。

>> 無線機を出してワッチ。すぐ南の御在所岳からCQを出されているJH2RGXさんに応答。
>> しばらく山のお話しなどをする。四国の屋島からJI5IWZさんのCQが聞こえ、久しぶ
> 遠くからでも通じると嬉しいですね。
はい、知り合いの声が久しぶりに聞こえると「おお~、お元気だ」と。
いろんな山頂の様子や今日のルートの様子がタイムリーに比較できて楽しいです。
前日の地蔵杉では長野県のアルプスからの声が聞こえていました。

> 杉峠の往復では芸がないですからね
ピストンはやはりおもしろくないですね
せっかくなら未知のルートを歩きたいですし。

>> タイジョウ(大丈)。山頂札がうるさいくらいに木にぶら下がっている。展望は無い。
> これだけしつこくあると嫌になります
有名な山は多いですが、こんな奥の山にも・・・・。
「ここまで来たんだぞ」のしるしでしょうか。

>> しかし、僕らはこのままツルベ谷出合方面に南下することにした。
> ここが間違いの元だったか?
間違いというより他を知らないので、他との比較ができなくて
洞吹さんの登りルートとは恐れ入りました

>> 持つ木も枯れているのですぐに折れる。つかみたい岩もぐらぐら。慎重に足を進める。
> これはいかにも怖そうです。一人では行けませんワ
寒くても力が入って二人とも汗がにじんでいましたよ。

>> イブネも山頂までは綺麗で感動だったけど、下りは最低と言われてしまう」と僕。
> そりゃ奥さんカワイソウですわ、地蔵杉の下りも大変でしたか?
地蔵杉のときはスタートから膝が痛いと言っていたのに沢筋を確認したくて僕の
わがままで起伏や倒木の多い下りルートを選択してしまい・・・。
思いやる気持ち不足でした。
罰でこの週末は相棒につきあって山ではないところにお供します。

>> これだけ足を置くたびに崩れたり、持つ木が折れるこの尾根はいつまで使えるのか・・・。
> 下の方はさらに大変でしたね。MICKEYさんを連れて来なくて良かったですね。
2日連続のこんな下りルートだともう家ではえらいことになります
もともと登りは速いけど下りは苦手な相棒なので

連休はまたいろんなプランを立てておられることでしょうね。良い山行を!
 スレッド一覧  新規スレッド作成